おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。朝からまだストーブ付けています。

昨日は午前中事務所で顧問先の経営者と課題を検討しました。業種規模を問わず共通課題沢山あります。今だけでなくこれまで,今、これからの視点で考えていくことが肝要です。歴史的に見ることでこれからが見えて来ます。今のやり方で乗り切れるかと考えていくことで取組まねばならない課題明確になって来ます。現実はまだ何とかなっていると課題の取組先延ばしになりがちです。人は容赦なく年を取ります。これからを見据え共にやるべきことを取組んでいきたいと思いますがなかなか噛みあわない所あります。私自身の大きな課題です。コンサルの仕事も顧客ニーズに合ったことをやることが基本です。なかなか理屈通りに行かず頭痛めています。此処で何故そうなのかを掘り下げ,自分自身の改革の必要性を痛感します。独りよがりにならないよう要注意です。此処が踏ん張り時です。

昔から懇意にしている牛乳販売店の人来所されました。同年輩で長年仕事共にしました。時代環境の変化で対応難しくなり事業継続困難になっています。業種、規模を問わず共通の課題です。どうにもならなくなって何とかと思っても打つ手が限られます。現役時代もっと真剣に今後の対応取り組んでおかねばならなかったと心より反省しています。リーダーの責任重いものあります。この現象あらゆる所で起きています。右肩下がりの経済下この傾向強くなって来ています。変化への柔軟な対応が求められています。

夕方から福岡へ出かけ監査法人の社員会に出席しました。監査法人も今年7月で10周年を迎えます。おかげで監査法人の他に税理士法人、社会保険労務士法人、弁護士法人も出来グループ化進んでいます。相互乗り入れで新たな可能性にチャレンジ出来ます。この力を活用し監査だけでなく様々な経営課題に応えられる事務所目指したいものです。楽しみです。

関連する記事