おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。桜も今が満開です。雨が降っているので心配しています。三寒四温を繰り返しつつ春も深まっています。自然の変化の妙を味わっています。一定の法則で変化しています。不思議です。

昨日は三池高校の入学式で今年の入学生は200名でした。。ピークは500人いたのが半減し,これから更に生徒数減少していきます。人口減少と少子高齢化の影響をもろに受けています。良い生徒から他の地域へ進学して行きますので母校のこれから厳しいものあります。現実をしっかり受止めて今後の対応を考えていかなければなりません。今年は母校100周年の記念すべき入学式でした。同窓会長挨拶をしました。60年前の4月7日に母校の入学したことを思い起こすと感慨一入のものあります。高校時代はこれから自分がどこに行くかの自己探しの時と思います。失敗を恐れずいろいろチャレンジし,その中から何故そうなったかを掘り下げて次につなげる事の大切さを訴えました。皆無限の可能性を持っています。青春時代の暗中模索の時に良き師、良き友に出会い、意義ある青春時代を送ってもらいたいものです。

事務所に戻り雨模様だったので近くの甘木山公園へ桜見に出かけました。丁度満開でしたが雨に弱いので良いタイミングでした。桜の花の命短いのでそれだけに美しさも格別です。

夜は三池高校の先生達の歓送迎会に出席しました。平均して5、6年おきに転勤されています。私の高校時代は何十年も居られる名物先生沢山居られましたが時代は変わって来ています。先生達と様々な意見交換しました。若い先生達非正規雇用の先生多く,将来不安を抱えておられる事が気になります。国の財政事情も分かりますが先生達が将来不安を抱えておられたのでは良い教育出来るか気になります。どこの組織、業界も掘り下げていくと幾多の問題があります。考えさせられます。

関連する記事