おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。ゴールデンウイークですが天気は良いようです。普段出来ない事をこの休み中にしっかりやりたいと考えています。今回パソコン動かなくなり、困りました。絶望的でしたがトライしているうちいろいろ可能性出てきてなんとかしのげそうです。データの保存と整理の仕方の研究必要です。分からない時は何故と問いかけていく中からどうすれば良いか次の道が見えてくることを学びました。一つ一つを丹念に掘り下げていくことが肝要です。人生の基本のようです。

金融機関の役員さん来られ意見交換しました。金融問題様々な視点から掘り下げていくと問題点が立体的に浮き彫りになります。
様々な利害関係者が絡んでいます。それだけに複眼的な視点で物事を分析していくことが肝要です。右肩下がりの経済下過去の延長線では事業の発展望めません。この中でいかに売上増を図るか経営の最大課題です。経営改善をいかに図るかの具体策を講じ、難局に風穴を開けたいものです。いろいろな方とこの課題を検討しています。

何事を考えるにしても今からをベースにこれからを考えてもなかなか見えません。やはり歴史をたどりこれまでの流れをよく把握して取り組んでいくことが大切です。二宮金次郎の人生観に、「積小為大」という言葉があります。「小さなことを積み重ねて、初めて大きなことを成せる」という意味です。歴史を距離を置いて見るのではなく、自分の血肉とする親近感が必要のようです。
歴史の中に自分が同化し、歴史上の相手と共に考え抜くという姿勢が大切です。歴史を距離を置いて見るのではなく、自分の血肉とする親近感が必要です。同じ本でもこのような読み方をすると全然違ってきます。そこを拠点に様々な視点から考えていく事で立体的な見方を身につけていきたいものです。傍観者でなく当事者として考える事容易なことではありません。自分なりにチャレンジしていきたいと考えています。

関連する記事