おはようございます!

今朝も元気に朝を迎えています。ゴールデンウイークも今日が最後です。ほとんど外出せず過ごしましたので混雑に合わず静かな時間を過ごしました。昨日は午前中週末恒例のお墓詣りとショッピングに出かけました。爽やかな五月晴れでツツジ、アヤメ、ケシや新緑が綺麗です。毎週来ていますが来るたびに微妙な季節変化があり楽しんでいます。日々同じようで違います。自然の変化の妙を感じます。両親に一週間の報告をし、食料を買って来ました。

午後からは事務所に行き戻って来たパソコンにソフトを入れました。なかなか思うようにいかず手こずります。やれるだけやって分からない所箇条書きにして勉強会仲間のパソコンの先生に今日日曜日ですが教えてもらうことにしています。それぞれの分野に良い先生いて助かります。自分でやれるだけやって、分からない所は分かる人に性別、年齢に関係なく指導してもらっています。
パソコンも普段は問題なく動いていますが、何かトラブルあり動かなくなる時パニックになります。今回も良い経験をしました。
パソコンソフトも増え、パソコンの機能も大きく開発、改善されています。しかしそれだけにトラブった時対応難しくなって来ています。何事も一長一短あります。会計ソフトも使えるようになり、ことなきを得ホットしています。

今玄侑宗久氏(臨済宗妙心寺派福聚寺住職の「ないがままで生きる」を読んでいます。僧職のかたわら執筆活動を行い、平成13年「中陰の花」で芥川賞を受賞。「禅的生活」「無功徳」「禅のいろは」等多数の著書があります。「無分別」「無常」「無心」という仏教の知恵、また「無為自然」に象徴される老荘思想、そして「無限」では秩序や必然がいかに人間の自由に関わるかを説かれています。日本で成熟した仏教や禅、老荘の考え方に触れ新たな視点を学ぶこと出来ます。根本から説かれるのでなるほどと納得出来ます。これを機に取り組んでみたいと思います。

関連する記事