おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。今日はゴルフコンペですが朝から雨です。上がってくれることを祈っています。

昨日は午前中福岡の役員をしている会社の役員会に出席しました。6月の株主総会前の提出議案の審議でした。おかげで久しぶりの好決算で大幅な増収増益で株価も急上昇しています。事業部の一つの新規事業が当たり業績改善に貢献しています。ただ今のままでは来期から今期のペースのような拡大望めません。歴史のある会社でこれまでの延長線でやっていては成長どころか売上の現状維持が精一杯です。これまで経営状況厳しかっただけにステークホルダー(利害関係者)も改善され喜んでいますが、このペースを維持していくことが大切ですが難しい所あります。利益が増大していかなければステークホルダーの期待に応えられない所に経営者の頭の痛い所あります。私も経営者経験ありますがここが一番知恵を出さなければならない所です。

企業はどんな環境下でも売上を成長させていかなければなりません。それには売上の商材を増やす、顧客の層を広げる、地域を広げるが原則です。歴史ある企業ほどこれまでの延長線から抜け出せず売上減少していきがちです。時の流れと社会環境の変化で顧客ニーズは刻々と変化していきます。このニーズの変化をしっかり見つめ適格な対応出来ないと売上減少していきます。企業には絶えざる脱皮の努力が求められます。ニーズをしっかり捉え、そのニーズを具体化し、それに応えるには何をすべきか、自分の所で出来ない所をどうするかと考え、他者との業務提携、M&A等あらゆる可能性を考え実行していかなければなりません。ここが出来るかで企業の明暗分かれます。業種規模を問わず共通です。この中でステークホルダーのバランスをどう取るか経営の大切な所です。安易な妥協許されません。経営者としての反省も含め、このテーマーをライフワークとして取り組んでいきたいと考えています。

関連する記事