おはようございます!

今朝も元気に朝を迎えています。五月は新緑が綺麗です。改めて見てみると緑の種類も多くあり、言葉で違い説明出来ない微妙な美しさあります。

昨日は午前中週末恒例のお墓まいりとショッピングに出かけました。一週間あっという間に過ぎます。

午後から大牟田柳川信用金庫の100周年記念式典、講演会、祝賀会に出席しました。今年は大牟田市と大牟田柳川信用金庫と三池高校の三つが100周年の年で夫々式典行事行われます。関係者300人程出席して厳かに記念式典行われました。100年という激動の変化の激しい時代よく生き抜きここまで来れたと感慨ひとしおのものあります。改めて先人、関係者のご労苦に感謝の気持ちで一杯です。今年の6月で退任しますが理事を21年間勤めました。金融機関を取り巻く環境厳しくなるだけにこれまでの歴史を検証し、これから生き残り発展の知恵を学び一層発展してもらいたいものです。

大牟田市出身の野村証券株式会社取締役会長の古賀信行氏の「地方創生よもやま話」の記念講演でした。豊富な人生、実務経験を基に示唆に富んだ話をして頂きました。固定観念にとらわれず、幅広い視点、多面的に見て可能性を見出していく発想すべての基本で目からウロコの話で感銘を受けました。日本経済団体連合会の副会長を務められるだけに考え方が創造的で、柔軟で、説得力あります。強い所だけを伸ばそうとするのでなく、弱い所を視点変えて捉え、他と協働して新たな可能性を見出す大切さを強調され心に残りました。

祝賀会では各界、各層の人と親しく話し出来楽しい一時を過ごしました。懐かしい人に沢山会いましたがお互いいい年になってきました。アトラクションに大牟田高校のブラスバンドの演奏や地元の太鼓の演奏で会を盛り上げてくれ皆喜んでいました。大牟田も大きな分岐点に立っています。新たな視点で新たな可能性を見出さなければならない大切な時です。

関連する記事