おはようございます!

東京のホテルで静かな朝を迎えています。夜明けが九州より40分程早いです。

昨日は午前9時のANAで上京し、三池高校関東歴遊会の総会に校長、同窓会役員の人達と出席しました。以前は東京同窓会といっていましたが、関東櫪友会となり今年は30周年の年です。340名の人の参加でした。先輩、同級生、後輩との楽しい集いで話弾んでいました。今年は三池高校創立100周年の記念の年です。関東からも熱いメッセージと募金の協力も頂いてています。
同窓会長として100周年の歴史を振り返り、今の現状とこれからの課題を明らかにし、どう取り組んでいくかの話をしました。
大牟田は人口減少路少子高齢化の影響をもろに受け、学校の統廃合が小、中、高で起きている上に進学も境界線なくなり、厳しい状況になっています。母校もこれまでの形の存続が難しくなってきています。今後どう対応していくかが同窓会としても大きな課題です。

同窓会の懇親会の後関東の同窓会役員有志と場所を変え、今後の意見交換しました。関東の同窓会長は1級後輩で運輸省の最後の事務次官で東京メトロの社長会長をした人で昔からよく知った人です。関東地区をよくまとめてもらっています。気心しれているので話もしやすく有難いです。各界各層で活躍している人多いのでこの力をまとめて原動力にしたいと考えています。2級後輩の人は東京芸大卒業後芸術員会員にもなり日本を代表する画家になっています。秋大牟田の母校の美術展を文化会館で行います。
その時講演や作品も展示してもらう予定です。

1級先輩の方が銀座で50年前からスナックを開いて今も経営されていて有志で押しかけました。母校の卒業生の溜まり場になっています。東京時代からよく通った店です。同級生のご主人15年前亡くなられ、その後も一人で頑張っておられます。皆で大いに歌い、議論し、すっかり若返って楽しいひと時を過ごして帰りました。 

関連する記事