おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。毎日が淡々と過ぎていきます。体調良いのが何よりです。

昨日は1日大牟田で過ごしました。午前中は事務所の会計処理をしました。出来るだけ貯めずに処理するようにしています。これまで会計実務の経験少なかったので良い勉強になります。自分の会計をして無理、無駄、改善すべき事分かります。足元から改善の必要あります。午前中相続・贈与の件で相談に来られた方おられ、じっくり話を聞いて対応するようにしています。相続案件も大分経験しました。人間模様が生々しく出て来ます。話を聞き問題点を整理し、どうすべきかよく話し合って取り組むようにしています。本だけでは分からない所あります。

お昼は久しぶりにロータリクラブの例会に出席しました。入会して40年になりメンバーも世代交代して来ました。ここに出席するとまとめて様々な業界の方とお会い出来るのが有り難いです。いつのまにか長老の部類に入っています。

夜は教経会の例会で「菜根譚」の勉強会でした。この会も5年目に入り54回目になります。レポーターに毎回内容報告してもらい、皆に意見、感想を述べてもらいます。菜根譚は若い頃から長年愛読しています。原本は明の洪自誠の著ですが多くの方が菜根譚の本を出版されています。内容は儒教、仏教、道教を元に人生観、処世観、宇宙観等幅広い内容の本です。皆古典に慣れていないので原文を声を出して読むことから始めています。お経と同じで最初意味は分からなくても声を出して繰り返し唱える事で自然に体、心に染み込んできます。メンバーの人もこういう経験なく戸惑っていますがバックグランドを話しながら進める事で皆も面白くなってきています。文章構成が工夫されています。簡潔にエキスが述べられています。若い人も女性も又職業違う人もなじんできて関心が出てきているようで楽しみです。古典の味と楽しみを知ってもらいたいです。

関連する記事