おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。夜明け早くなり5時には明るいです。

昨日は午前中地元で役員をしている会社の株主総会へ出席しました。建設関係の老舗ですが堅実な経営で増収増益です。2期後輩の社長ですが銀行経験もあり時代環境変化をしっかり見て経営しています。熊本の方にも地盤を持ち経営基盤になっています。
大牟田と違いその地方急激に発展し、人口も増えて土地も高騰しています。遊休土地を利用し太陽光発電や駐車場で経営を下支えしています。時代の流れと共に経営環境刻々と変化していきます。これからをしっかり読み、需要にあった経営をしていく事業種を問わず一番大切な事です。息子さんとも毎月会い経営課題を検討しています。

午後から福岡へ行き公認会計士協会の経済講演会、総会、懇親会に出席しました。講演会は福岡財務支局長の「最近の経済情勢について」の講演でした。最新の情報に基づき分かり易くポイントを説明してもらいました。グラフ等を使い経済の流れの特色をよくとらえた話で、経済の大局を掴んだ経営の重要性を痛感します。

懇親会には来賓として財務省、経済産業省、市、商工会議所、証券取引所、弁護士、税理士、その他の士業の代表者も来られ歓談出来ました。それぞれ密接に関係しています。普段会わない公認会計士の人達とも久しぶりに会い旧交を温めました。
今公認会計士のあり方が大きく問われています。自分の安全だけ計っていては大きく社会から取り残されていきます。皆でこの課題にしっかり取り組み新たな会計士のあり方を求めなければならない時です。このテーマー身近な会計士の人達と積極的に会い新たな動きをしてみたいと考えています。公認会計士は何をすべきかの原点を見直す大切な時です。自分達の安全だけでは社会から見放されていきます。公認会計士業界も社会環境変化の中で何をなすべきか真剣に取組み、見直さねばならない正念場です。

関連する記事