おはようございます!

福岡のホテルで今朝も元気に静かな朝を迎えています。今日も曇り時々雨の模様です。

昨日午前中は大牟田柳川信用金庫の総代会で原案通り無事承認可決されました。平成27年4月就任で22年間理事を務め今季退任しました。この間激動の時で三井鉱山、デバート、中心商店街、第三セクターのネーブルランドの閉縁、地元企業の倒産等多くの厳しい現実に直面しました。当時会議所の会頭もしていましたので何かと大変でした。大変な試練でしたが役員一同と行員の人達の奮闘でなんとか乗り切り、おかげで厳しい中事業も順調で業績です。総代会後懇親会あり、総代の人達や行員の人達と懇談出来楽しいひと時を過ごしました。今年は100周年の記念すべき年で無事様々な記念行事も行う事出来新たな次の100年に踏み出しています。これからは大牟田の人口減少、過疎化、ITの影響等多くの課題を抱えています。100年の歴史を今一度じっくりと見直し、どうして現在に至ったかをしっかり検証し、これからがどういう時代になろうとしているかをしっかりと見定めて新たな経営の方向づけをしていかなければならない大切な時です。これからの発展を心から祈っています。

夕方福岡へ出かけ役員をしている鉄工会社の役員懇親会に出席しました。午前中株主総会でしたが信用金庫の総会と重なり出席出来ませんでしたがもう一期取締役をする事になりました。責任の重さを痛感します。役員全員出席で皆と一杯飲みながら色々話し出来ました。役員会や会議の時だけでは分からない事もこういう席で忌憚のない話出来る事で理解深まります。どういう環境で育ち今日に至ったかの話興味深く聞きました。役員会での発言の背景わかると理解も深まります。夫々個性豊かな人揃っています。
130年以上続いている伝統のある会社です。それだけにこれからの時代の流れと需要の変化に対応出来る会社に脱皮していかなければなりません。

関連する記事