おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。よく眠れ元気なのが何より有り難いです、

昨日は連休で朝から3時間ほど庭の草取りをしました。油断するとすぐ雑草出てきます。草取りは根気のいる仕事です。一度にやろうとしても出来るものではありません。一つ一つを丹念に焦らず取っていく事がコツのようです。仕事と同じです。階段登りも同様です。一つ一つ、一歩一歩を焦らず繰り返していく事が肝要です。結果として一番の早道のようです。

午後から事務所に行き仕事を始めていた所、電器店よりパソコンのインストール出来たとの連絡ですぐ取りに行きました。担当の人が連休中すぐ取り組んでくれパソコン無事戻りました。いくら自分でやっても出来なかっただけにプロに感謝です。早速事務所に戻り消えているソフトの確認、再インストール出来るもの、ソフト会社に相談すべきものに分け作業に取り掛かりました。時間かかりましたが自分で出来る事はやりあげました。今日はソフト会社の協力で取り組みたいと思います。5月の連休の時に続いて2度目のトラブルだけに反省すべき事多々あります。作業終わった後のデーター保存の仕方が中途半端で後で再現する時のネックになっています。今回ここを更にプロの力を借りて整備しておかなければなりません。

パソコン年々改良され、機能も充実、強化されて良くなっている反面思いがけないトラブルの元にもなっています。トラブルに直面して怖さを実感します。その中から日頃の留意点を明確にして次に備えなければと反省しています。うまくいっていると安心して過ごしがちです。失敗やトラブルに見舞われると根本から見直さなければなりません。菜根譚の「順逆一視」の言葉が身にしみます。逆境の時が一番勉強になるようです。良い面だけで行き過ぎると大きな落とし穴があるようです。思うように行かない時が自分を見つめ見直す良いチャンスと捉える事で気持ち大分違います。

関連する記事