おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。静かに耳をすますと種々のセミと虫の鳴き声聞こえます。短い命を精一杯生きています。

昨日は一日事務所で過ごしました。資料整理やっていますがきりがありません。不要なもの処分する事が肝要です。エンドレスです。七月から社外役員も一つになり日々の生活も大分変わってきました。時間かけこれまで、今、これからを考え体系的に整理してみたいと考えています。マインドマップを活用する事で分かり易くなります。残された人生も残り少なくなって来ました。やらねばならない事でやれていない事沢山あります。ここをしっかり押さえて実行していかなければなりません。自分だけではどうしようもない事も多々あります。あるがままに受け入れやれるだけの事やっていきたいと思います。

夜は有永会という市役所、商工会議所、学校等の人達との意見交換会でした。2ヶ月毎に開き2年になります。町おこしにもそれぞれ役割あり、バラバラではやれません。違った分野の人達との信頼関係を構築して取り組んで行く事が大切です。定期的に会食しながら意見交換し、共通認識を作って行く事も必要です。これから近隣市町村との連携も視野に入れています。要の人達の信頼関係をベースに夫々の実働部隊が関係者と連携を取りながら何をすべきかを整理し、実行に移して行く事が大切です。現実には地域エゴも強く、皆で取り組むにはいくつもの壁があります。歩遅いかもしれませんが少しずつ関係団体の実働部隊の責任者の人達定期的に集まり、動き出して来ています。これからの時代人口減少と地域間格差が大きくなって行くだけに、地域連携の必要性を痛感します。まず何をやるにしてもお互いを知る事が基本です。これまでの経験と人脈を活かし、いろいろな人をつなぎ合わせてみたいと思います。様々な異なった分野の力を組み合わせ、社会のニーズに応えて行く事が求められています。

関連する記事