おはようございます!

昨夜遅くなり、少し寝坊しましたが元気に朝を迎えています。台風明日九州上陸との事ですがどうなりますことか。今の所青空の良い天気です。

昨日は午前中週末恒例のお墓まいりとショッピングに出かけました。お墓の草も気になりますが台風後の雨上がりに時間作って草取りしたいと考えています。両親に一週間の報告をしました。思うようにならない事多く、反省ばかりしています。セミも虫も暑い中よく鳴いています。お墓から見る山景色心癒されます。一週間分の買い物をして帰りました。

午後からは事務所で過ごしました。誰もいない事務所で好きな事をして過ごす時間大切にしています。音楽を聴きながらの読書も好きです。今新渡戸稲造先生の「武士道」を読んでいます。世界的なベストセラーですがまだ読んでいませんでした。 アマゾンで注文しましたがすぐ届きます。英語と日本語の対訳で英語の勉強にもなります。明治32年アメリカで出版され世界17カ国語に翻訳されています。武士道の光り輝く最高の支柱である「義」、人の上に立つ為の「仁」、試練に耐える為の「名誉」。強靭な精神力を生んだ武士道の本質を見事に解き明かしています。武士は何を学び、どう己を磨いたか、これを知ることは全ての現代人にとって大切な事です。奥さんはアメリカ人で結婚後共に生活しながら生活、慣習、考え方、宗教等を繰り返し繰り返し問われ、真剣に取り組んでまとめられたのが「武士道」です。

明治になり開国し、世界に大きく羽ばたく時福沢諭吉翁、渋沢栄一翁、新渡戸稲造翁ら各界の代表者が基礎作りされています。世界の中で日本はどうあるべきかのテーマ〜を深く掘り下げておられます。先駆者が何を求められたかを掘り下げる事でこれから何をすべきかが見えて来ます。混迷の時代でこれからだけを考えていてもなかなか先が見えません。古典を紐解き、先人は何を求めたかを考える事で新たな指針が見えてくるようです。

関連する記事