おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。知人の勧めで荒尾倫理法人会に入会しグリーンランドのホテルの例会に出席しました。毎週6時から例会あります。万人幸福の栞を輪読し、会員の卓話あります。皆真剣に取り組んでおられます。考えねばならない問題山積していて自分を見つめ直す良い機会です。いろいろ対応悪くちぐはぐになっている所あります。ここをなんとか乗り越えねばなりません。

午前中資料整理等をしましたがパソコン操作うまくいかず戸惑いました。何とか試行錯誤しながら乗り越えましたがいろいろハップニング起こります。この中から学ぶ事多々あります。

三池高校同窓会の世話役の人来られ100周年の記念の旗に今度8月12日の大同窓会の時参加者に署名してもらう事になりその前に会長署名をしました。同窓会館に保存されるそうです。光栄な事ですがもっと字の練習をしておけばよかったと反省しています。大同窓会を控え当番幹事の人達遅くまで準備をしてくれています。100周年皆で盛り上げ意義あるものにしたいです。

今歴史年表を基にこれまでの戦後の歴史を見直しています。戦後70年の間にいろいろ大きな変化起きています。その背景を掘り下げて行くと色々な事見えてきます。ここを何故何故と問いかけて行くことで背景とつながりが浮かび上がってきます。その中からこれからどうなろうとしているかが明らかになります。

思考の三原則、栄枯盛衰の原理原則、需要と供給の法則を基に歴史を振り返り、マインドマップを使い体系的にまとめてみたいと考えています。俯瞰して見る事で全体の流れが見えてきます。視点をどこに置くかで世界が大きく変わる所に難しさと面白さあります。視点の違いと深さと広さで見方大きく変わるだけに要注意です。皆自分が正しいと信じがちなだけに難しい所あります。議論する時相手がどういう視点に立っているかをしっかり把握して置く事が肝要です。

関連する記事