おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。倫理法人会の早朝例会に出席するため少し早く起きています。寝静まった朝の静かな時間大切にしています。一晩寝ると疲れも取れ元気なので何より有り難いです。

昨日は午前中事務所で顧問先の社長と経営課題の検討をしました。マインドマップにまとめた経営改善の取り組みと歴史年表に基づき経営課題の検討をしました。戦後70年の歴史を振り返ることで時代の流れと環境の変化で経済社会大きく変化しています。ここをしっかり抑えることでこれまで、今、これからが見えてきます。これを顧問先の業種、企業に焦点を当てて経営を見直す事でこれからの課題が浮き彫りになります。これに需要と供給の法則を組合わせる事で変化が立体的に見えてきます。業種・規模を問いません。このアプローチの仕方を体系的に整理して経営改善の仕事に活用したいと考えています。

お昼に大島修治氏夫妻大牟田に来られ港クラブで昼食を共にしました。港クラブは明治時代に出来た三井鉱山の迎賓館です。施設は古くなっていますが風格あります。時間もゆっくり取れ歓談しました。20年前に暴漢に襲われ全身火傷を負い、これを乗り越え人生に真正面から向き合い、絶えず自分の可能性にチャレンジされています。明るく、朗らかに、前向きにをしっかり実践されています。独特のオーラーがあり元気もらいます。68歳ですが絶えざるチャレンジを続け、新たな人生を切り開かれています。他の会合と重なり参加できませんでしたが夜は隣の荒尾市の倫理法人会で「人生逃げたらあかん」の講演をされました。

夜は中国古典の勉強会でした。一貫して司馬遷の「史記」に取組んでいます。スケールの大きい話でなかなか全体を把握する事難しいです。あの激動の時代にその後の基本的な社会制度や度量衡の統一もなされています。この会も30年になり先生も80歳で高齢化進んでいます。出来るだけ続けたいものです。

関連する記事