おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。夏休みも終わりに近づき子供達宿題の仕上げで大変と思います。宿題出来ていず泣くような思いをした事懐かしく思い起こします。今年はツクツクホウシの鳴き声聞こえません。自然の変化起きているようです。

前原勝彦大牟田市体育協会会長のお葬式に参列しました。体育協会、柔道、教え子、学校関係者等多数の弔問者で会場一杯でした。体育協会理事長、教え子のオリンピック柔道強化部長、大牟田高校柔道部OB会会長の弔辞ありました。それぞれ心のこもった弔辞で心に響きました。先生は大牟田北高等学校、国士舘大学を卒業後大牟田高校の柔道の教師として柔道部の発展に多大の貢献をされています。全日本柔道選手権で教え子が決勝戦で優勝・準優勝する快挙や幾多のオリンピック選手も輩出し多大の貢献をされています。先生は柔道だけでなく大牟田市の体育協会理事長として市の体育普及に絶大な尽力をされています。

先生は小学校5年の時一級先輩で角道場に共に通った中です。学校は違いましたが大牟田高校のPTA会長、体育協会の会長をした時全面的なバックアップをしてもらい何とか責が果たせました。厳しい人でしたが優しく、筋を通す人で温かみのある人で皆に慕われておられました。教え子の杉野大牟田高校柔道部監督も薫陶を受け立派に後を継ぎ、全国的な活躍をしています。私にとり大切な兄貴で長年様々な形で支えていただいた人です。心よりご冥福を祈るばかりです。

葬儀で小学校の時から角道場で一緒に柔道をしていた友人が先生と同じ市立病院で23日亡くなり、24日がお通夜、25日お葬式と聞き驚き、夜はお通夜に行きお参りしました。これまでの人生でお葬式とお通夜一緒の日に出かけたのは初めてです。頭では人間皆死ぬ事分かっていますが改めて自分もいつ死んでもおかしくない歳になっていることを痛感します。残された人生感謝して精一杯生きていかねばと心新たにして帰りました。

関連する記事