おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。朝から虫のコーラス聞こえ心和みます。倫理法人会の例会に出かけるので少し早めに起きています。早起きすると気分もしまります。日々の積み上げが大切です。おかげで年の割りに体調よく何より有り難いです。

昨日は1日大牟田の事務所で過ごしました。午前中税務署より会長をしているNPO法人の音楽団体チケット販売して演奏会している部分収益事業で5年間の申告書提出を求められました。うっかりNPO法人なので課税されないと思い込んでいました。国税の方は赤字なので無税ですが市役所と県には均等割かかるので負担しなければなりません。多くの団体が該当して対応に苦慮しています。経験を積んでおかねばなりません。

昨日は知人の子息東京の私立大学入試に際し、次世代のリーダー育成を目指して新設されるため志望動機、これまでどういうことをしてきたか、これを元にどういうことをやりたいと考えているかを提出し、第三者の人のコメントを添えることが求められ、その依頼を受け原稿用紙2枚にまとめました。新しい試みのようで、高校生でここまで考えを求められること大変だけど大事な事です。自分の進路を決める基本的な事で入学前にここまで考え、覚悟して勉強に励む事大切な事と改めて思いました。自分の言葉で、簡潔明瞭にきちんと自分の言葉でまとめてあり驚きました。これを機会に自分を深く掘り下げ、大きく飛躍発展してもらいたいものです。

社外役員の仕事も減り、比較的時間取れるようになったので今読書に励んでいます。先日本屋で丹羽宇一郎氏の「死ぬほど読書」を求めました。丹羽氏は1939年生まれで伊藤忠(株)の元会長、元中国大使を歴任され今も健在で多方面に活躍されています。多忙な中若い時から読書に励まれ、本の選び方、読み方、活かし方、楽しみ方を縦横無尽に語っておられます。示唆に富んだ本でじっくり、繰り返し読んでみたいと思います。

関連する記事