おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。虫の鳴き声で心和みます。秋らしくなってきています。

昨日は一日大牟田で過ごしました。午前中隣町の顧問先を訪問しました。毎回若い経営者と様々な角度から経営課題を検討しています。九月決算ですが今の所増収増益の決算出来そうです。業界自体は供給過剰で廃業する会社毎年増えています。その中で企業買収したり、海外にも進出し事業拡大を図っています。ニッチな需要を探し新規分野も視野に入れ取組んでいます。供給過剰の時代の経営は価格競争が激しく、製品のライフサイクル短くなりその中で売上げを維持し拡大する事難しくなってきています。今までの延長線の発想でなく新たな視点で売り上げ拡大の戦略が求められています。どの業界も共通課題です。どこに活路を見出したら良いか色々な角度から可能性を追求しています。経営改善の取り組みライフワークと考えています。

知人の息子さん経営相談で来所されました。祖父の代からスポーツ店をやっている所でこのままではどうなるか、又どうしたら良いか考えあぐねての来所でした。人口減少と少子高齢化の影響をもろに受け、売上年々減少しこのまま継続出来るか、又生き残り発展するにはどうすれば良いか日々真剣に模索しています。どの業界でも共通の課題です。過去の延長戦での一生懸命では道なかなか開けなくなってきています。売上を拡大していかないと企業は成長出来ません。売上拡大するには売る商材を増やす、顧客の層を広げる、地域を広げるを原則に様々な角度から可能性を追求していかなければなりません。他者との業務提携、M&A等も有力な戦略です。供給過剰で新規開拓難しく、製品のライフサイクル短くなり、価格競争激化しているだけにこの戦略様々な可能性を秘めています。この研究を深めてみたいものです。どの業界、企業も求めている戦略です。課題次から次に出て来てやりがいあります。

関連する記事