おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。毎日が飛ぶように過ぎていきます。

昨日は朝から福岡の役員をしている会社の経営会議に出席しました。毎月の役員と管理職の経営検討会です。八月までの実績検討と今期の見込みの検討会です。各部から詳細な報告なされ、質疑応答をしていきます。事業部以前は独立してバラバラでしたが最近は各部間の連携強化されてきています。相互乗り入れと協力が大切です。営業、製造、開発が一体となった取組の重要性が高まってきています。又各部間で人事交流と移動も重要です。一つの事業部で出来ない事相互連携で対応していく事これからの経営の鍵です。歴史のある会社ですがそれだけに自社だけでなく関連の別の会社との相互連携をやることにより需要の変化に対応していく力をつけていくことも重要な経営課題です。企業はエンドレスに次から次に課題にチャレンジしていかなければなりません。経済が基本的には供給過剰ですので価格競争の激化と製品のライフサイクル短くなっていく中での対応が求められています。業種・規模を問わず共通の課題となっています。ここをしっかり押さえておかねばなりません。

大牟田に戻りNPO法人の4年分の申告書を提出しました。NPO法人なので課税はないと思っていた所収益事業の申告を求められました。まだ大事な所抜けていて勉強不足です。どうしても分からないない時は関係者に率直に聞いて対応するようにしています。

夜は会長をしている武道会の打合せ会議に出席しました。十一月に柔道、剣道、弓道、空手、少林寺拳法の49回目の武道大会開かれます。人口減少と少子化の影響で大会運営年々厳しさを増してきています。関係者の人と密接な連携プレーを図り会の存続と発展を図りたいと考えています。武道会以外にも音楽や様々な団体の役をしています。役を整理して次の世代にバトンタッチしなければならない時を迎えています。

関連する記事