おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。徐々に天気崩れ日曜日には台風九州上陸のようです。自然の変化人間の力ではどうしようもないものあります。

昨日午前中は今度自動車関係の会社を立ち上げようとしている親子の人と打ち合わせしました。やるべきことを話し合いながらマインドマップにまとめ、これに基づいてやるべきことを明確にし、それぞれの役割分担をしています。経営は意欲だけでな回りません。冷静にやるべきことを明確にして、具体的に何をすべきかを明らかにして行動に移していかなければなりません。これまでの経験と反省を元に出来るだけの協力をしたいと考えています。

夕方福岡へ出かけBIGの会に出席しました。今回が10周年になり、会長を務めましたが後輩の人にバトンタッチしました。おかげで素晴らしい、多くの出会いあり、勉強になりました。次の世代の人にこの伝統を引継ぎ、新たな息吹を吹き込んでもらいたいものです。

記念講演に阿蘇熊本空港ホテルエミナース総支配人の橋之口氏に「熊本地震に学ぶ」〜その時どうする〜のテーマで講演して頂きました。当時の生々しい映像をビデオで見せてもらい、その当時の惨憺たる、生々しい現実の中で関係者がどう動いたかの話でした。自分をその時の現場において自分ならどうするかを考えた時想像を絶するものあります。ホテルを解放し、多くの避難民の人を受入れ、関係者と連携を取りながら事態収拾に努めておられます。一度に多くの情報が集中し、次から次に対応していくには全体を出来るだけ把握し、優先順位をつけ、多くの人を動かしていかなければなりません。大混乱の中どうしていいか分からない人を誘導していくにはそれぞれの分野のリーダーが必要です。あらゆる組織団体と連携を取りながら次から次に適切な指示を出し、安全な方向に導く事何より大切です。リーダーの責任と役割の大きさを痛感します。現在48歳との事。今度の地震で大きく成長されている事に感銘を受けました。

関連する記事