おはようございます!

今朝も元気に朝を迎えています。毎日が淡々と過ぎていきます。

昨日は福岡のホテルをチェックアウト後朝倉市の会社に行き監査報告をしてきました。7年間お世話になりましたが会計士協会の規定により今年で担当責任者交代です。長いようであっという間でした。会社も厳しい環境の中次に向け着々と手を打ち、新たな可能性を真剣に求めています。企業経営は時代の流れと共に需要変化していくだけに絶えず次の時代のニーズを考え対応出来るよう脱皮していかなければなりません。今期業績良かったからといって翌期も良いという保証ありません。企業の利害関係者なくてはならないパートナーですが皆利害異なっていて、夫々がエゴ丸出しにしたら企業存続出来ません。どう調整していくか永遠の課題です。特に業績悪くなると利害関係者との関係ギクシャクしてきます。安易な妥協していては企業そのものが持ちません。企業はどういう時代であろうと業績向上していく事が求められています。業種・規模を問いません。

公認会計士監査も今期業績良くてもこれからどうなるかが分からない所多く、監査意見に一番頭を痛める所です。当たり障りのない意見では社会の信頼に応えられません。かといってどこまで意見を出したら良いかが問われます。真剣に向き合っていかなければならない課題です。環境変化激しく、先の見通しなかなか見えないだけに大変です。でも避けて通れません。考えれば考える程大切な課題です。

午後から大牟田の事務所に戻り仕事しました。色々な仕事を並行してやっています。書類が混同しやすく普段の整理整頓が大切です。また頭の切り替えが必要です。最近大事なものをどこに置いたか分からなくなり探し物増えています。歳のせいもあるだけにチャレンジしたいと考えています。断捨離の必要性を痛感しています。これからやりたい事、やらねばならない事を整理し、取り組んでいきたいものです。

関連する記事