おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。倫理法人会あるので少し早く起きブログ書いています。

昨日は1日大牟田で過ごしました。百周年記念の同窓会会長挨拶原稿を書き上げ、メールで学校に送信しました。締め切りのある原稿を書く事苦手ですがそれだけに書き上げた時の気持ちホットします。11月18日に百周年記念式典あります。10月中旬に新聞の九州版に百周年の記念広告をすることになり広告協賛者を募って色々な人に協力を要請しています。大分目処立ってきました。

福岡の知人の社会保険労務士二人来所され今後の事で意見交換しました。40代前半の人で積極的に色々チャレンジしています。前向きな人と話す事面白いです。これまで士業の仕事夫々の専門分野のこと中心に動いていましたがお互いの機能を活かしつつ他の士業の人との連携を図り取り組もうとする動き出てきています。士業の仕事専門分野に分かれているだけに企業のそれぞれの担当者にとっては有り難いけど、経営者にとっては総合的な判断求められるだけにギャップあります。経営者ニーズをしっかり把握してそれに応えられるよう必要な専門家と共同して対応していく事の必要性を痛感します。

企業経営も供給過剰の時代でニーズの変化も激しく、それに対応していくには過去の延長戦のやり方でなく積極的に異業種との連携が求められています。異業種のやり方を組合せ、顧客、生産、流通、人材を活用し、新たな力にしていく事が肝要です。士業の仕事もここをしっかり抑えた仕事出来るよう脱皮していかねばなりません。

勉強会後夕食をとりながら美味しいお酒を酌み交わし、これからの夢を語り合いました。おかげで周りに個性的な素晴らしい人が揃ってきています。異質な人ほど面白いです。これを組合せ、今までにない新しい動きにしてみたいと思います。この歳になって新たな夢が出て来ています。視点を変えて見ると新たなものが見えてきます。楽しみです。

関連する記事