おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。暑からず、寒からずの過ごしやすい候です。それぞれの時の自然の変化を味わいたいものです。昨晩は中秋の名月でよく鑑賞出来ました。

昨日午前中新しく会社を起こされた方来所され今後の相談に乗っています。50歳位の方で息子さんと共に新しい自動車関係の仕事を始めておられます。ゼロからの立ち上げで具体的に何をすべきかを整理し、役割分担をしました。会計処理や事務は息子嫁さんがされるとのことで基本的な会計処理の仕方を弥生会計を使って指導しました。初めての経験ですが基本に戻って出来るだけの協力したいと思います。どの企業もこれまでの延長戦ではやれなくなっているだけに次の新しい可能性のある経営どうしたらいいか共に考え取り組んでみたいと思います。これからのコンサルの仕事の基本にもなります。

三池高校100周年の新聞広告協賛の依頼を副会長さんと手分けしてやり、なんとか目標額に達し目処がつきました。彼とはこれまで長年会議所、選挙、PTA等で苦労を共にした仲間で頼りになります。阿吽の呼吸で通じるので有り難いです。

午後からはインターネットで公認会計士協会の研修を受けました。年間40単位の習得が義務つけられています。不正会計のテーマーの研修でした。経営環境厳しくなってきていますので粉飾決算も増えてきます。粉飾決算しても経営改善出来ず、問題の先送りとなり、事態を更に悪化させます。上場していたり、銀行や取引先のこと考え少しでも良く見せようとする所に落とし穴あります。問題点をしっかり把握し、関係者一同共通認識を持って経営改善に取り組むことが何より肝要です。企業を取り巻く利害関係者なくてはならないパートナーですがエゴ丸出しにしたら企業崩壊します。業績悪化の時それぞれの利害関係者に理解協力してもらえるかどうかがポイントです。ここで安易な妥協をすると粉飾につながり、本体悪化し、企業経営継続出来なくなります。ここをしっかり認識した対応が求められています。

関連する記事