おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。中秋の名月を過ぎていますが朝から月が綺麗に見えます。秋も深まり、しのぎやすくなりました。微妙な自然の変化なんとも言えない趣あります。自然は色々な顔を持っています。

昨日は早朝から三池高校関西櫪友会の総会に出席するため新幹線で大阪へ出かけました。大牟田から4時間の行程です。うっかりメガネを忘れ、本を読めず、パソコンで音楽を聴いて行きました。考え事したり結構楽しめます。

関西櫪友会今年28回目で85名の参加でした。この4年間毎年出席しましたので知人も増え楽しいです。同窓会会長として100周年記念事業の進捗状況の説明や母校の現状とこれからを話しました。
母校を取り巻く環境も大きく変化しています。各地の櫪友会の全面的な協力・支援で同窓会活動出来ています。何より有難い事です。懇親会も円形テーブルでの中華料理の懇親会でした。横糸の同期会、縦糸の同窓会の絆で成り立っています。この絆を大切にして皆が一致協力して取り組んでいく事に同窓会の意義あると思います。各テーブルを回りながら多くの人と歓談しました。兄弟、親戚、知人の共通の人が見えて来て独特の雰囲気です。人の輪も広がります。又各年度毎に一人一人のスピーチもあり、会も盛り上がりました。主催者側一生懸命知恵を絞って会の行事を考えてくれています。細心の気配りに感謝です。激動の100周年を振り返りこれからの100年に向け新たなスタートです。夫々縦・横の同窓会の絆を感じ、新たな決意をしました。最後に皆で校歌を歌いましたが改めて校歌の意味も分かり、心にしみ、胸が一杯になります。

同窓会終了後場所を変えて同級生、後輩の有志と飲み直しました。初めての人も多かったですが共通の友人の名前も次から次に出て来て盛り上がりました。同窓生という事で独特の共通の絆生まれます。様々な出会いを噛み締めながら新幹線で帰途につきました。

関連する記事