おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。寒い日続いていますが気は引き締まります。

昨日は顧問先の社長や懇意にしている人達とグリーンランドへゴルフに出かけました。心配された雨も降らず、皆と楽しくプレーしました。36ホールありますが結構お客多く、混んでいました。3人ずつで回りました。張り切っていきますが肝心のところでミス多く、アウト53、イン56と相変わらず100の壁高いです。体力的にはプレーしていても疲れもなく元気です。ここ一番の精神的なもの大きいようです。基本に忠実にを心がけていますが思うようにいきません。これにめげず練習に励みチャレンジしていきたいものです。ミスは自分の未熟のためです。仲間の人も皆それぞれ苦労していました。この歳になり元気にプレー出来るだけでも有り難いことです。

事務所に戻ってアーバンベネフィット会長木村勝男氏の「逆境に勝る師なし」を読みました。1940年生まれでほぼ私と同年で在日韓国人の家に生まれ、貧しい家庭で中学しか行けず、両親とともに家族のために働き、様々な事業を立ち上げいくつもの会社を起こしておられます。中学3年生の時父親永眠。以後母、4人の弟妹たちのために必死に働き、自らの力で大きな原野を切り開き、更にこれからも永遠にチャレンジする姿が描かれています。事業も順調に行き、バブルの時は最高の利益も出て得意絶頂の時バブルの崩壊で全財産をなくし、又そこから立ち直って新たな道を切り開いておられます。学歴はなくてもひたすら勉強を続けられています。一つ一つの体験を総合的に見直し、その中から次の道を見出し、新たな可能性に向かって黙々と立ち向かっていく姿勢学ぶことばかりです。 
逆境は思うようにならないことばかりです。しかし受け止め方次第です。その中から原因を追求していくことで次の道が見えてきます。まさに逆境にまさる師なしです。私も残された人生何をすべきか今一度自分を見つめ直し、チャレンジしてみたいと思います。

関連する記事