おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。元気に毎朝机に向かうこと出来有り難いです。

昨日は朝一番に床屋に行きその後は事務所で過ごしました。インターネットで公認会計士の研修を受けました。年間40単位の研修取得義務つけられています。幅広い分野の研修が求められています。

時間とれ「7つの習慣と一風堂」を読みました。一風堂の河原成美氏は太子塾やYOCの会の仲間です。河原氏は1952年福岡県生まれ。1985年「博多一風堂」をオープンし、翌年力の源カンパニーを設立しています。2008年ニューヨーク進出を皮切りに、世界中にラーメンと日本食の魅力を伝えるグローバルリーダーとして活動しています。ジェームス・スキナ氏の「7つの習慣」の講演を聞き、自分の経営に置き換え何をすべきかをとことん考え抜き、独特の経営を実践されています。
「変わらないために変わり続ける」が河原氏の究極の経営観です。

「7つの習慣」とは1自分を変えなければ、未来は変わらない。2人生とは仕事の目的を考える。 3最優先事項を優先する。4自分も勝ち、相手も勝つ。5まず理解に徹し、そして理解される。6あなたの言葉が成功を引き寄せる。7正念場を突破する思考、刃を研ぐの7つです。この7つをベースにその意味をとことん考え、これを自分の経営にどう具体化し、実行していくかに全てをかけて取り組んでおられます。本を読むだけでなく、自分にとってこれは何を意味するかとことん追求し、実行していく姿勢すごいです。分かりやすく具体的に何をされているかが書かれています。ラーメン経営だけでなく全ての仕事、経営に役たつ本です。本は読むだけでなく、そこから具体的な行動に結びつけ実行していくことの大切さを学びました。ここ一週間でいい本に出会いました。どう具体化し実行していくかが何より大切です。私も残された人生どう生きるか考え、実行する上で多くのヒントを活用したいと心新たにしています。

関連する記事