おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。今年も残り少なくなってきました。日々の大切さを感じます。今の積み上げが人生です。

顧問先の社長来所予定でしたが体調崩され延期になりました。風邪流行しているので要注意です。
時間とれたので友人の眼科へ出かけました。左目の眼球痛かゆく目薬だけで治らないので診て貰いました。眼球に少し傷出来ているとのことで治療して貰いました。レントゲン写真も撮って貰い、適切な処置をして貰い安心しました。さすがプロです。

この後知人の息子さんがやっている整体師の所へ行きました。先日のゴルフの時腰を少し痛めていたので矯正して貰いました。電気マッサージですがよく効き楽になりました。腰は特に注意しておかねばなりません。周囲に良い先生いて助かります。

最近社外役員の仕事減り時間取れるようになりました。福岡行きもだいぶん減りました。おかげでまだ体調も良く元気なのでこれから残された人生どう生きるか立ち止まって考えています。最近読書に力を入れています。読みたい本色々ありましたので良い機会です。本を読みながら自分を見つめ直しています。

昨日は行徳哲男氏の「感奮語録」を読みました。行徳氏は昭和8年福岡県生まれの人です。米国の行動科学と感受性訓練を東洋の禅と融合した哲学的訓練を創始されています。これまでの人生経験と読書等を通じ独特の世界を作り上げておられます。現代まさに思いがけないことが次々に起こり、心の休まる暇もない。そういう時代にあって浮足立っている世の人たちの心を鎮め、そしていかに元気付けられるかの趣旨で「感奮興起」書かれています。行徳先生の命をかけた祈りであり、願いです。じっくり味わってこれからの人生に活かしていきたいものです。本は時代、民族、国家を超えて語りかけてくれます。じっと耳を澄まして聴き、自分を見つめ直し、その中から次の道を模索してみたいと考えています。

関連する記事