おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。風邪も熱はありませんが咳が出ます。大事な時で無理は禁物です。今年は例年より冷え込み厳しく要注意です。

昨日は午前中かけて家内の年賀状作成をしました。プリンターの操作で戸惑うことありましたが何とかやり上げました。今日から自分の所に取り掛かります。名簿整理していくと改めてお世話になった人達がいなくなり、寂しい気持ちになります。賀状はお互いの安否を確認する上で大切な行事です。改めて色々な方の支え合って今の自分あることを痛感します。

午後から地元出身の大淵9段に来てもらい、囲碁仲間5人指導碁を受けました。皆自称4段、5段を自認していますが4子置いて打ってもらっています。並べ打ちです。皆それぞれ一生懸命考えて打ちますがやられてしまいます。終わった後皆の棋譜を並べ替えして指導してくれます。全員の棋譜を覚えていて大事な所のポイントを指摘してくれます。さすがプロで読みの深さと構想力の差を感じます。中学生の時から院生として弟子入りしてプロの道を進んでおられます。無理な手を打たず、チャンスをうかがい、こちらの甘い手の急所を突き、やられてしまいます。プロの世界の厳しさを感じます。形勢判断を磨き、読みの正確性を上げなければなりません。囲碁には経営に共通すること多々有ります。自分だけ得をしようとしてもそうはなりません。囲碁の後皆で会食しました。普段聞けないこともいろいろ聞くこと出来参考になりました。

この後柔道の角道場の忘年会に出席しました。小学校の時通っていましたが共に汗を流した先輩、後輩とのお酒の味も格別です。少子化で柔道をやる子供の数減少しています。若い時柔道に限らずスポーツを通じ心身を鍛え、どんな環境にもめげず、自分の道を切り開くたくましい若人を育てたいものです。角道場からオリンピック選手を始め、日本選手権の優勝者も出ています。次の人材育成が何より大切です。皆と楽しいひと時を過ごし新たな元気をもらって帰りました。

関連する記事