おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。昨夜遅くなり少し寝坊しました。体正直です。

昨日は午前中福岡の会社の役員会に出席しました。毎月の定例会です。11月までの業績とこれからの課題の検討会でした。企業を取り巻く環境絶えず変化しています。その中で企業は一定の売上と利益を確保していかなければなりません。製品一旦納入すると2、30年持つので、その中で毎年売り上げを確保するには絶えざる商品の見直しと新規開拓の努力が求められます。右肩下がりの経済で供給過剰の時代だけに企業経営厳しいものあります。歴史をしっかり検証するとともにこれからの時代を見据え、何をなすべきかの具体策を講じていかなければなりません。自社だけでなく異業種の会社との連携による経営革新の必要性を痛感します。

役員会終了後福岡の事務所に戻り顧問先の社長と経営課題の検討をしました。ホテル、食事の店を経営しています。これからに備え、様々な勉強会に出席したり、社員教育に力を入れています。意欲的です。社長の話をじっくり聞くよう努めています。

検討会後人材斡旋の仕事の人に会いました。インターネットを駆使して全国の転職希望者のリストを作成し、就職斡旋をしています。時代環境変化を読み次の自分の可能性を求めて転職を求めている人増えています。企業も環境変化への対策を求めて新たな人材を求めています。この需要と供給のマッチングの仕事です。これからの経営改善の仕事に活用出来ればと思います。人材斡旋の仕事に限らず需要と供給のマッチングが事業の基本のようです。これをベースにこれからの新規事業を考え、新たな可能性を求めていければと思います。これからも時代は大きく変わろうとしています。新たな需要と供給が生まれています。ピンチとチャンスは裏腹です。受け止め方次第です。大変だけど面白い時代です。視点を変えることで様々な可能性が見えてきます。いろいろチャレンジしたいものです。

関連する記事