おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。日1日と秋らしくなって来ました。暑からず寒からず爽やかな風心地良いです。日々の微妙な気候の変化楽しんでいます。変化の中に一定の法則あるようです。自然の奥深さを感じます。

昨日は1日大牟田で過ごしました。社外役員の仕事もなくなり、新たな生活リズム作りに取り組んでいます。当面まず身の回りの整理から始めています。まずは資料整理です。体系的な整理出来ていません。資料探しに余計な時間かかっています。体力的には今の所問題ないのでこれから経営改善の仕事の具体化に本格的に力を入れたいと考えています。まず身の回りの整理からです。その中で新聞・雑誌等で取り上げてもらった資料も整理しています。だいぶん古くなっています。講演や投稿原稿なども整理しています。マインドマップにまとめた資料をもとに考え方の整理もしたいと考えています。これからの残された人生経営改善の取り組みにかけたいと思います。これまでの自分の人生を振り返り、どういう気持ちで取り組んで来たかを整理することが次につながるようです。これまでを振り返り、思い出に浸るのではなく、これからやるべきことの基礎を見直してみたいと考えています。76歳になりこれからやりたいこと次から次に出て来て何より有り難いことです。何事も一朝一夕で出来ることありません。日々の小さな積み上げの大切さを痛感します。一度に出来ないことが継続することで何かが生まれて来ます。人生の面白さと不可思議さがあります。

今将棋の羽生善治名人の「闘う頭脳」を読んでいます。15歳でプロ棋士になって30年以上将棋界のトップランナーとして走り続ける天才・羽生善治。その卓越した思考力、勝負力、発想力、人間力、持続力はどこから湧き出てくるのか。勝負と格闘して来た日常より生まれた彼の言葉は将棋の枠だけに収まりきれない深いものあります。将棋に限らずどの世界でも一芸を極めた人の言葉含蓄あり勉強になります。

関連する記事