おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。朝の静かなひと時大切にしています。大切な1日の始まりです。日誌・ブログ等毎日続けていると自然に生活に溶け込んできます。無理なくやれるようになります。早寝早起きの習慣もつき体調も良く有り難いです。

昨日は1日事務所で過ごしました。整理整頓悪くいつも探し物ばかりしているので資料を整理してファイルに入れるようにしています。ボケの始まりが資料をどこに入れたか分からず余計な時間かかっています。辛抱強くこれと闘っています。事務所にいるといろいろな方訪ねて来られます。皆必死に生きています。一生懸命やっていても思うようにいかないこと多々あります。生きている限り永遠に続きます。先ずあるがままに受け入れ、その中から新たな道を模索していかなければなりません。人の話先ずよく聞くことが大切です。先走りすることあるので要注意です。

今比較的時間取れるのでこれまでの人生を振り返り、節目節目ごとにまとめてみたいと考えています。また思考の三原則、栄枯盛衰の原理原則、需要と供給の法則、供給過剰の時代の経営等を整理し体系化したいと考えて取り組んでいます。やりたいこと次から次に出てきます。

夜は月曜会でした。30年以上続き、先生82歳で引退され、残りのメンバーでそれぞれがレポーターになって発表してもらい意見交換をします。メンバーも学校の先生、医者、経営者、新聞記者等多彩でそれぞれの人たちの意見発表を元に質疑応答したり、意見交換します。視点が違うので思いがけない意見も飛び出します。異質な世界の人の視点、考え方学ぶこと多々あります。昨日は元校長先生の「言志四録」の発表でした。中学校からの同級生で応用化学の先生で、様々な人生経験に裏打ちされ、味のある発表でした。歴史も視点をどこに置くかでいろいろな面見えてきます。様々な要素絡み合って世の中動いています。柔軟な、幅広い視点からのアプローチの大切さを感じます。

関連する記事