おはようございます! 土曜日奥入瀬から帰ったその足で 角道場60周年記念式典前夜祭に参加しました。 角先生昭和21年に道場を開かれ、柔道界に自分の人生を捧げられ、 門下生も数千人に登り、各界にオリンピック選手を始め 幾多の人材を育ててこられました。 先生は現在89歳ですが、柔道の他にバラ作りと 俳句をこよなく愛され、かくしゃくとされています。 私も50年前小学校5年の時から角道場に入門し 汗を流したのがつい先日のように思い起こされます。 投げられても投げられても立ち上がる不撓不屈の精神を学び、 良き師・先輩・同僚・後輩に恵まれました。 翌日の日曜日小中学生の記念柔道大会が体育館で開催され、 山口・四国・九州各地からも参加し熱戦が繰り広げられました。 若い時スポーツ・武道にいそしみ自分を鍛えておくことの 重要性大切さを痛感しました。