おはようございます! 暖冬の後相変わらず寒い日が続いています。 風邪まだ抜けませんが、熱もなく仕事に出ました。 仕事ができること本当に有り難いことです。 平澤先生の言葉分かりやすく、心に残ったいくつかを紹介します。 朝には希望と張り合いをもって仕事を始め、夕にはその日の仕事を 終わり、感謝をもって緊張をときほぐし、静かに喜びながら万物を 拝む気持ちになることです。 今が楽しい。今が有り難い。今が喜びである。それが習慣となり、 天性となるような生き方こそ最高です。 話を楽しく面白くする、それには多くの人の話を よく聴いてあげて、一層自己を深めることです。 現在は過去の終わりにあらずして、新しい将来へのスタートであり、 無限の可能性をはらむ自己完成への始めである。 実行することは難しいですが、少しでも充実した人生を 送るため、心に刻み自分を見つめ直していきたいものです。