おはようございます! 昨日は午前中平戸のホテルの経営者と現状分析に基づき、これから 取り組むべき課題を明確にし、経営改善の協議をしました。 このテーマーは私のこれから取り組みたい仕事の柱です。 経営者と共に直面している問題に取り組んでいくつもりです。 皆夫々多くの悩みを抱えて生きていることを痛感します。 昼食後社長にJR鳥栖駅まで送ってもらい帰って来ました。 車中読んでいた本の一節に次のくだりがありました。 人間は四つの段階を経て変わっていきます。 子供から少年時代にかけては「おどろく」ことで成長します。 やがて「よろこぶ」時代をすごす。 そしてある時期から「かなしむ」事の大切さに気づくようになってくる。 しめくくりは「ありがとう」という世界ではないか。とありました。 人生それぞれの時に大切なものがあるのだなと改めて思いました。 私も六十五歳になり今元気に生かされていることへの感謝と 素直に「ありがとう」と言えるようになりたいものです。