おはようございます! 今朝は少し早く目覚め早起きして机に向かっています。 昨日は福岡の事務所に行き、大手監査法人の代表とお会いしました。 大手監査法人では監査できなくなった企業の紹介です。 監査法人の統廃合、監査の質のレベルアップのため中央の集中管理が強化され いろいろひずみが起きています。 上場企業やベンチャー企業に対する監査のコストが大幅に上がり、 コスト負担に耐え切れない所や上場を見合わせるところが増えています。 大手と中小監査法人の住み分けが必要です。 中小監査法人の監査の質をいかに高めるかが課題です。 中小監査法人単独ではできないのでしっかりしたネットワーク化が必要です。 如水監査法人でも東京の監査法人を中心に全国的ネットワークを 考えています。 作用あれば反作用が必ず起こります。プラスとマイナスは裏腹です。 今回の監査法人の統廃合により得たものと失ったものがあります。 この点をしっかりと見つめ新たなビジネスチャンスとしたいものです。 新たな課題テーマーが次から次と出てきてやりがいがあります。 企業や経営者のニーズに応えられるよう体制を整え、自分達でできない所は できる所とネットワークを組み柔軟に対応していきたいものです。