おはようございます! 春らしくなってきましたがまだ朝夕は冷え込み油断禁物です。 昨日は午前中会計士研修の一環として会計・監査ジャーナルを読み それをまとめて投稿しました。単位もあと少しでクリアできそうです。 聞くばかりでなく読んで自分の言葉でまとめることも勉強になります。 お彼岸でお墓参りをしました。多くの人がお参りに来ておられました。 お墓から見る景色見晴らしも良く、気持ちよく、気に入っています。 先祖への感謝の気持ち忘れないようにしなければならないと思います。 「壺中天」は『漢書』方術伝の故事からとったものです。 昔中国に費長房という役人がいました。 あるとき大道で薬を売っている老人が夕方になると決まって壷の中に 入っていくのを見ました。 長房は老人に頼んで壷の中を案内してもらった所中は立派な建物で、 美味しい酒も沢山ある。長房はこの中でうまい酒をご馳走になって 帰ったという。つまり世俗生活の中に在って、それに限定されず、 独自の世界すなわち別天地を持つことの大切さを言っています。 どんな忙しい時も自分の世界を持ちたいものです。