おはようございます! 夜明けもだんだん早くなり6時少し過ぎには明るくなります。 地元のはやめ天満宮のうそ替え大祭神事の参拝をしました。 大牟田に古くからある神社で由緒ある所です。 毎朝神棚に参拝しています。参拝することで先祖への感謝、 自然の恵みへの感謝すること大切に思えます。 安岡正篤氏の著書の中に傳家寶(でんかほう)というのがあります。 1.平生己を省(かえり)み、過ちを改め、事理を正し、恩義を厚くすべし。 百薬も一心の安きにしかず。 2.良からぬ習慣に狎(な)れるべからず。 人生は習慣の織物と心得べし。 3.成功は常に苦心の日にあり。 敗事は多く得意の時に因(よ)ることを覚(さと)るべし。 4.事の前にありては怠惰(たいだ)事に当たっては粗忽(そこつ)、 事の後においては安逸(あんいつ)、これ百事ならざる所以(ゆえん) なり。天才も要するに勤勉のみ。 5.用意周到なれば機に臨(のぞ)んで惑(まど)うことなし。 信心積善すれば変に遭(お)うて恐れることなし。 日々自らに問いていきたい言葉です。