おはようございます! いつの間にか6時には夜が明けるようになりました。 今桜、ハナミズキ、木蓮の花が見ごろですがあいにくの雨で 又少し冷え込んでいて花見の人には気の毒でした。 昨日は大牟田で第42回の職域囲碁大会を開きました。 春には職域囲碁大会で団体戦、秋には市民囲碁大会で個人戦を開いています。 5人一チームで20チームの参加でした。 各人段級位でハンディーをつけて勝敗を争います。 5段で参加していますが皆さん強くなかなか勝てず3連敗でした。 勉強と経験不足ですが大局観と囲碁に対する考え方が未熟のようです。 長年囲碁に親しんでいますがマージャンのようにツキが関係ないだけに 負けた時の悔しさは大きく、それ以上に勝った喜びも大きくなります。 囲碁は長い歴史のあるゲームで多くの人に親しまれてきました。 奥が深く勉強すればするほど楽しみも深くなります。 大局観、布石、定石、手筋、詰碁を学ぶことで人生を考える上で 参考になること沢山あります。 日本棋院の大牟田支部長を務めていますが人口減と高齢化少子化の 影響をもろに受けて会員の維持に四苦八苦しています。 多くの人に囲碁の面白さ、楽しさ、深さを味わってもらいたいものです。