おはようございます! 春爛漫の良い天気が続いていますが朝夕は厳しい冷え込みです。 昨日は一日大牟田の事務所で過ごしました。 30年以上の会計士のブランクがあり、又業界が大きく変わろうと しているだけに勉強しなければならないことが増えてきています。 昨夜NHKのクローズアップ現代を見ていたところ「地頭力」という 今まで聞いたことのないテーマーを取り上げていました。 最近のリクルートの最前線では学歴、経歴等の表面的な面より ゼロから1にする、不可能と思われているものを可能にする思考力や 姿勢が求められているとのことでした。 閉塞感がただよい、過去の延長線上ではなかなか道が見えてこなくなり、 企業もどこに活路を見出したらいいか模索しているようです。 いくら本を読んで知識を蓄えるだけでは対応できなくなってきています。 常識にとらわれず、どうすればなるかを人のことを気にしたりすることなく 自分の頭で考え抜いて新たな道を切り開く「地頭力」が求められています。 普段私達は1+1=2は当たり前で何の疑問も抱きません。 しかし1とは何かと考えていくと無限の集合体を1と考えると 1+1=1の世界も生まれます。 常識を壊し今一度新たな視点で現実の問題を見直し、新たな可能性を 見出す考え方、姿勢が求められているようです。