おはようございます! 午後から福岡の事務所に知人の銀行の人が來所されました。 銀行で不良債権、企業で過剰債務で困っている所沢山あります。 このままではどちらも困り、動き取れず、壊疽(えそ)状況になっています。 日本経済にとっても大変な問題です。 お互いが歩み寄り資金が流れる仕組みづくりを作ることが求められています。 固定観念にとらわれず、どうすればなるかでチャレンジしたいものです。 何かをやろうとすると課題多く閉塞感が漂っています。 できない理由を並べ立て何もしない根拠にしがちです。 困ったり問題を抱えたとき次のように考えてみることも面白そうです。 1 ほかに使い道はないか? 2 変更したらどうか? 3 大きくしたらどうか? 4 小さくしたらどうか? 5 あれとこれとを入れ替えたらどうか? 6 代用できないか? 7 逆にしたらどうか? 8 あれとこれとを組み合わせしたらどうか? 困ったりどうにもならなくなった時この8つを当てはめて考えていくと これまでにない新しい道が見つかるように思えます。