おはようございます! 5時には空も明るくなりました。今日も良い天気になるようです。 昨日は連休最後でしたが、事務所で仕事と読書で過ごしました。 午後から高校の英語の先生をやめ新聞記者に転職し、 壱岐の支局長になった方が來所されました。 教職をやめジャーナリストになりたいと転職の相談を受けていました。 若い頃からの夢とのことで思い切ってチャレンジしたらと2年前後押し。 就職試験にも無事合格し長崎県の壱岐に支局長として赴任。 水を得た魚のように仕事に打ち込み、張り切り、地元の人にも飛び込み、 記者として素晴らしい実績を上げ今回新聞社の社長賞を獲得。 連休で里帰りされ報告の為來所されたけど生き生きとした顔が印象的でした。 「東京都庁が始めた会計革命」を読みました。 財政破綻の危機に直面した都庁の再建には従来の現金主義・単式簿記ではなく 発生主義・複式簿記により現在とこれからの問題点を的確にとらえ、 対策を講じることが必要と取り組んでいます。 明治以来の会計慣行と法律を変えることは並大抵のことではありません。 今回の都庁の取り組みが公会計改革の大きな引き金になっています。 国を始め自治体大変な財政の危機に直面しています。 身近な所からこの課題にチャレンジしてみるつもりです。