おはようございます! 昨夜早く休みぐっすり眠れ元気に朝を迎えています。 日々今ここに生きていることは有り難いことです。 今ここにあるということは様々な偶然と縁の中にあり不思議に思います。 永遠の時の流れの中で今をいかに生きるか大切な課題です。 昨日は朝から県庁へ出かけました。 通勤にも大分なれ、車中の時間も音楽を聴いたり楽しいものです。 監査のテーマーを決め取り組まねばなりません。 今自治体財政の仕組みと公会計の基本勉強をしています。 企業のみならず自治体も時代の流れの中で大きな転換期を迎えています。 全国の自治体が収支バランスが崩れ、いかに再生するかであえいでいます。 過剰債務で苦しんでいる点では企業も自治体も同じです。 収支バランスを回復するには収入を増やし、支出を抑えるしかありません。 しかし具体的になると一つ一つに利害としがらみが絡んでいますので 総論賛成各論反対になりがちです。 問題を先送りしてこれからの人達にとてつもないツケを回すことになります。 何かを変えようとすると痛みを伴います。 それぞれが自分の主張をするだけでなく、相手の立場も理解し、甘えをなくし これからのことを考え何をすべきかを考えねばならない時のようです。