こんばんは! 時差の関係で早く目覚め今夜中の2時です。 昨日は盛りだくさんの基調講演・パネルディスカッション・視察と 忙しいスケジュールをこなしました。 シアトル市は毎年世界の主要都市に経済研修訪問団を派遣し、都市政策や ビジョンを共有できると考えられる都市をシアトルが選定し今回第一回 国際ベンチマーク協議会が開催され参加しました。 バルセロナ、ダブリン、ヘルシンき、ミュンヘン、ストックホルム、メルボル ン、太田、シアトル、福岡の参加でした。 午前8時からホテルでイノベーションの必要性の基調講演があり、ワシントン 大学に場所を移し、それぞれの国の大学の学長によ(これからの大学の役割」 のパネルディスカッションがありました。 地域発展に大学の果たす役割と可能性を痛感しました。 ワシントン大学はワシントン大統領ゆかりの大学でこれまで地域、国の発展に 多大の功績を残し、歴史の重みを感じました。 この後マイクロソフト社を訪問。世界最大のコンピューターソフト会社で創立 は1975年です。創業者はビルゲイツで一代で世界を代表する会社を 作り上げた企業家です。 的確に時代の流れの中から新しい時代のニーズをつかみ、どうすれば そのニーズにこたえられるかで絶えずチャレンジしていくベンチャー精神が 脈々と感じられました。