おはようございます! 今朝も元気にさわやかに目覚めることができ有り難いことです。 庭の色とりどりのアジサイが咲き始め楽しみです。 アジサイは種類も多く形や色も様々で興味あります。 昨朝は地元の母校の延命中学校の三年生の生徒さん3名が來所しました。 これからどういう進路をとるかで地元企業をそれぞれ分かれて 訪問し、いろいろ質問したり現場を見たり話をする試みです。 私には何故会計士になったのか、仕事の内容は、仕事の喜びは、生きがいは、 リーダーの役割は、等々沢山の質問を受けました。 自分は中学の時こういうことを考えていたかなとも思いました。 皆さん真剣にたずねてくるのでこちらも一生懸命考えを話しました。 私の中学時代は1学年1クラス50名くらいの9クラスありましたが、 今は1クラス30名の2クラスしかいなく少子化になっています。 これから国際化が進み厳しい時代となります。 子供たちもこれから失敗や思うようにならないことを経験します。 失敗をバネにたくましく生きていく力と知恵を持ってもらいたいものです。 全体の流れをつかみ、一方ではその中でいかに生きていくかを模索する 複眼的なトンボの眼を持ってしたたかに生きてもらいたいと思いました。