おはようございます! 土曜日ですがいつものようにシャワーを浴びさわやかな朝を迎えています。 少しドンヨリしていますが今日も暑くなりそうです。 昨日は朝から福岡へ出かけ夕方帰って来ました。 おかげで通勤にも大分なれ、車中の時間大切にしています。 毎日生活していますと思いがけないいろいろなことが起こります。 ある会でトラブルが起きました。 一歩間違うと人間関係にひびが入り、組織崩壊の危険もでてきます。 様々な会合に関係していますと、よくこういうケースに出会います。 お互い相手の立場を理解し、全体的な視点でどうしたら良いか 考えると新しい道が見えてきます。 自分を否定されたと取ると相手を認めることができずもつれてしまいます。 社会生活を送る上で気をつけねばならないことに思えます。 昨日読書した中で安岡正篤氏の著作の立命の書の中の言葉が心に残りました。 与えられた運命に甘んじ、その中に埋没して流され翻弄される生き方もある。 又与えられた運命を変えようとする生きかたもある。 努力し、与えられた運命を自分がのぞむ方向に切り拓いていく。 これが立命であるとありました。 立命とはどうにもならないことをどうにかしていく生き方、積極的に 己の道を切り開いていく生き方のようです。