おはようございます! 今朝もシャワーを浴び、さわやかな朝を迎えています。 今日も良い天気ですが暑い日になりそうです。 夏ばてもすることなく毎日が過ごせること有り難いことです。 昨日は午前中福岡よりお客があり、会の運営のことで打合せしました。 彼は人生に前向きな人で、いつも積極的に逆境を乗り越えていく 魅力的な人です。 午後からは自宅でゆっくりしました。 下村澄氏の「安岡正篤に学ぶ生き方」を読んだ時次の一節が心に残りました。 今日から始めるということは、今を生きる自分を大切にすることです。 「日新、日々新、又日々新」と。 毎日が新しいということは、過去の悲しみや苦しみを引きずるな ということでもある。昨日まで悲しんだ、昨日まで苦しんだ、昨日まで 失敗した・・・。 そうした心にかかるものを一切忘れて、朝があけると同時に、 新しい挑戦をすることに人生の醍醐味がある。 過去がどうあろうと、未来に予想される壁が何であろうと、とにかく今日から が始まりである、という気持ちで積極的に生きろことが大切である。 今を精一杯生き抜いていくことが基本のようです。