おはようございます! 今日も暑くなりそうですが、朝からの風に秋の気配を感じます。 微妙な自然の変化楽しみたいものです。 昨日は午前中大牟田の事務所で過ごし来客応対しました。 銀行の人といろいろ情報交換しました。 景気が右肩下がりになり、地価の下落が起こり、原油高等で 経営も厳しくなる企業が増える中で資金需要は高まるけれど 金融機関は融資規制をせざるを得ない面が出てきて両方大変です。 高度成長の時は加速度的に良いほうに作用しますが、景気が 下り坂になると逆に加速度的に悪いほうに作用します。 これからの日本経済は自治体も企業も家計も大変な時代を迎えつつあります。 基本的には収支バランスの崩れにどう対応するかが課題です。 バランスを回復するには収入を増やし、支出を減らす以外にありません。 理屈は簡単ですが具体的にどうするかとなると様々な要因が絡んでいます。 今のままで良いと考えている人はいません。 ただ改革は自分以外でやってほしいということで 総論賛成、各論反対でなかなか前に進みません。 どうにもならないと放置すれば間違いなく更に状況悪化します。 このことを一人一人が真剣に考えねばならない時のようです。