おはようございます! お盆を過ぎたら急に秋の気配が濃くなりました。 日々刻々と自然は少しずつ動いています。 昨夜読んだ渡部淳一氏の「鈍感力」の本の中に、 よく眠り、すっきりと起きられる。 この睡眠力こそ、人間の基本的な能力そのものです。 睡眠力なくして、人間が健康であり、人を愛し、 仕事に専念することはできません。 よく眠れること、これもまた、まぎれもなく才能なのです、とありました。 おかげで毎日いろいろなことがありますが、夜ぐっすりと眠れるので すっきりと起きれこれほど有難いことはありません。 眠れない時も時々ありますが眠らなくても良いんだ、本を読んだり 考える良いチャンスだと思うとかえってよく眠れるようです。 夜は事務所で月曜会〔中国古典の勉強会)をしました。 正信偈から今度は「戦国策」に取り組むことになりました。 先生は今年72歳になられますが元気によく勉強されます。 メンバーの副会頭さんから鈴虫をいただきました。 幼虫から孵化して持ってきてくれましたがこれから秋の夜長を 楽しませてくれそうです。