おはようございます! 昨日の日中は残暑厳しく暑かったですが朝夕はしのぎやすくなりました。 今日はもう土曜日で一週間があっという間に過ぎていきます。 毎日やりたいことやらねばならないことあり,有り難いことです。 監査や経営相談の仕事で数字を見る機会増えています。 全体の数字を大きくとらえるように務めいています。 上から3桁の単位で数字をとらえ収入支出又は収益費用でバランスを見ます。 単年度だけでなく数期間の数字を並べ増減の変化を見ます。 次に科目を要約して決算書の数字を並べ替えして構成比をみます。 数期間の主要な数字の増減率、構成比を見ていくと異常なところ、 あれと思うところに焦点を当てて掘り下げ何故と考えていきます。 素直に丹念に掘り下げ、関係者に尋ねたり、これまでの経験、 歴史を踏まえて考えていくといろいろなものが見えてきます。 歴史的にこれまでとこれからを長い目で考えてみる。 次に様々な角度から多面的に考えてみます。 そしていろいろあっても枝葉末節なことにとらわれず何が本質かを 考えることが大切なようです。 この考え仕事だけでなく日常生活にも活かしたいものです。