おはようございます! 朝夕少し冷え込むようになり、夜明けも遅くなってきています。 おかげで毎朝元気に朝を迎え生きていること有り難いことです。 昨日は第27回の大牟田市民囲碁大会がありました。s 会長を務めていますが90名の参加でした。 日本棋院大牟田支部では春の職域の団体戦と秋の個人戦を開いています。 15年近く支部長をしていますが若い人が少なく高齢化が進み気になります。 5段階に分けてそれぞれのクラスでトーナメントがおこなわれます。 毎年張り切って参加するのですが皆さん強くてなかなか勝てません。 囲碁を打っているとあっという間に時間が過ぎてしまいます。 マージャンと違い囲碁はツキでなく実力がはっきり出ます。 それだけに勝った時の喜びも大きく負けた時の口惜しさもひとしおです。 最近負けぐせがつき、囲碁の情熱が少し薄れています。 長年囲碁をやってきたおかげで多くの仲間ができました。 勝敗にこだわらず仲間と囲碁の楽しさを味わっていきたいものです。 家に戻り読んだ本に、窓を開けることで、私は自分自身を開ける。 私達は時折自分の心の窓を開けたらいいんだ。 それによって狭い考えに閉じこもっていた自分に光が差し、 大きな心が開けるだろうという一節が心に残りました。